So-net無料ブログ作成

秋ヶ瀬公園 [公園散策]

この前、久しぶりに秋ヶ瀬公園に行ってきました。

平日だったため、人もまばらで快適でした。水場を覗いてみると、カエルやオタマジャクシ、メダカやザリガニなど水性生物がいっぱい。普段はバーベキューやスポーツをやる人でいっぱいでゆっくり見て回ることをしていなかったのですが、あらためて散歩してみると良い公園ですね。

otama.jpg
(ちょっとした水たまりにもオタマジャクシがおりました)

いつもは賑わうBBQ広場も人が数人いるだけ。駐車場にはドラマーさんが2~3人程。この広さにこの人数では人がいないといっても良いくらいです。

散歩しながら、何故かシュロの木をパシャリ。この日は子供づれだったのであまりたいしたこともしないで帰宅しました。

syuro1_s.jpg

そういえば、ちょっと前に公園のキノコを食して(シメジと間違えてテンクダケ食った)病院に運ばれたというニュースがありましたが、この公園でもシメジが生えます。

昔、この公園で地面を棒でたたいている?人達に出会い(地元のおっちゃん、おばちゃん方でした)何しているのか聞いたら、”ここにはハタケシメジが生えるんだよ”とシメジを見せてくれました。叩いていると思ったら違っていて、棒で地面をかき分けていたのでした。

しか~し、素人は決してマネしちゃだめです。キノコはプロでも間違うことがある代物ですから。当時私も生えているのを見ましたが、間違い易い毒キノコも近くに生えていましたし。

私も多少わかる方ですが、怖くて自然に生えているキノコにはなかなか手をつけられません。見分けられるのはほんの一部ですし、湿気が多かったり、十分に成長していなかったりすると似通ってしまい、見分けがつかないものが多々あります。

また、国定公園や自然公園など採取禁止の場所もあるため、採取される方はそのあたりの注意も必要です。って普通の人はやらないか^



スポンサーリンク



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました